So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

コーヒーがなくては生きていけない [ ツールとか本とか]


愛用の水筒を。色は違いますが。
保冷効果がとてもよくて、朝家でアイスコーヒーを詰めたり、通勤途中にお店で詰めてもらったりもするんですが、帰宅後にまだ氷が残っているのです(氷の量にもよるのでしょうけど!)
タリーズのトールサイズを入れて、余裕があり、グランデだとぎりぎりかな~
別売りの飲み口もあります。私は、職場ではフタを飲み口に付け替えて使用していました。が、帰宅後の洗い物をわずかでも削減するため、今は飲み口の使用をやめてステンレス部分に直接口つけて飲んでます。慣れれば問題なしっす!(笑)

少しも暑くないわ(無意味な強がり) [日々]

生活に追われ、趣味への情熱をすっかり失っております困ったものだ。
あわくって仕事して、帰宅後も時間との戦い・・・でもこんな生活嫌いじゃない・・・
限られた時期だけですもんねー、抱っこしろだの本読めだのせがまれるの。
というわけでわりと楽しく生活しております。文句は言うけど!(笑)

まあ、ブログのネタはないんですけど・・・
プリキュアの感想をここで言っても仕方ないしな

そうそう、アナと雪の女王、子の熱意に負けブルーレイを購入してしまいました。
園のクラスメイトから主題歌を教え込まれて帰ってきて、家で延々と歌うものですから・・・
そして私も、ついくちずさんでしまうようになってしまった。ありのーままの~の魔力、おそろしい。そして保育園おそろしい・・・ プリキュア熱も園が発端でしたからね
次は「ようかいぼっち」(←娘語)らしいですが、個人的には商法があからさますぎて好きになれない・・・子供には大人気みたいですけどね。まあプリキュアも負けじと凄まじいですけどね。食玩でだましだましやっていくのも苦しくなってきております

出産前はテレビ育児No! キャラものNo! とか思っていたけどいざ育児となったらそんな綺麗事(?)をがんばる気力は露と消えました。
プリキュアパンツのおかげでトイレマスターできたしね・・・
アンパンマン様にも頭があがりませんし・・・まもなく下の子もお世話になりますよろしくお願いします

ホルスタインなう [日々]

どもども!(開き直り)

so-netのログインIDの変更手続きを怠っていたら変更期限を過ぎてしまい、自動で変更されたIDを確認しようにも登録している電話番号が思い出せず・・・といった流れでかなり放置してしまいました。いやまあ、ここに書けるようなネタもなかったというのも理由なのですけど・・・

ここ数ヶ月何があったかといえば・・
第2子を出産しました。
お弁当はお休み中でございます。
食事は炒め物ばっかり(ラクだからさ)
以上近況報告でございました。

日々の唯一の楽しみは、ごちそうさん(朝ドラ)でございます
自分が朝ドラにはまる日がくるとは・・・ ふたりっこ以来か?(←何年前なのか!!)

絵空事・・・ [ ツールとか本とか]

お弁当記録帖 (天然生活ブックス)

お弁当記録帖 (天然生活ブックス)


げげ! …4ヶ月もあいてしまった。

オシャレェ~なお弁当本でございます。
複数人のお弁当記録が載ってるエッセイ本みたいな感じのもの。
お弁当にこめる想いが色々あって、読んでても面白いのだが、やはりこういう本で最も強く感じるのは「こんなにたくさんおかず、よく作れるなあ」ってことでして。
我が家の弁当の基本は、ごはんと味噌汁に、主菜1、副菜1、果物、終わり、でございます。余力は、ミニトマト入れるとかゆでといたブロッコリ入れるとか、ぐらいしか残ってません。はあ、皆さんすごいなあ。

自分なりに弁当記録をつくっておこうとも思うが、今のところはツイッターにメニュー記録するだけで終わっちゃっています。忙しい朝に、毎回優雅に写真撮る時間など私にはない…!! ここでちょっとがんばっておいたら、後々自己満足に浸れるんでしょうけど。っていやいやそんな理由ではないのだったら

3歳児はたまに「おべんとう、おいしかった!」「きょうのおべんとう、ごうかだった!」などと言ってくれます。園の先生のコメントをそのまま繰り返している可能性も多大だけど、親の都合(というか私の放射脳)で、園でひとり弁当持参させていることもあり、こんなことがあると泣きそうになってしまう…。もう給食にしてもいいかな、という気持ちもあるのだけど、海産物の汚染は収束していないし、関東東北産の農産物からの検出もまだたまにあり、やはりもうちょっと様子を見たほうがいいのかな、と思ったり。自分の選ぶ食材が必ずしも安全とも限らないので、昼は給食にしてリスク分散させたほうがいいのかも、とも思ったり…。
難しいね!


近況はというと、大したことない日々を送っております。というか生活に追われております。切ない。平日は起きてごはんつくって会社行って、帰ってきてバタバタして寝て、の繰り返し。土日は疲れきってるし。
こんなんでいいのか自分!(笑)

一応F1は見ておりまして、ロズベルグがちょこちょこ勝ってるので嬉しく思っております。
我が家の40歳児(ひどい言い方笑)が3DSのメガテン(わりと最近出たやつ)をちょこちょこやっておりまして、通勤時間のすれ違い通信をひそかに楽しみにしているようです。すれ違う頻度が減ってきたと嘆いておりますが。そればっかりは仕方ないやね。
そして3歳児が、教えてもないのにDSのお絵かきチャットを使いこなしているのが恐ろしい。これがデジタルネイティブというやつなのでしょうか。スマホのお絵かきアプリもすぐマスターしたし、すごいねこりゃ

弁当エッセイブログのようになってきたが [ ツールとか本とか]

和食屋の和弁当―毎日食べたい、しみじみうまい。

和食屋の和弁当―毎日食べたい、しみじみうまい。


こんにちは
またまた弁当本です。
茶色いおかずのお弁当がたくさんのってて、どれも美味しそうで見てるだけで楽しいです。…茶色いおかず、見た目はちょっとアレかもしれないけど、美味しいんですよね。
鶏そぼろとサバの竜田揚げをつくりましたが、拙い腕でも美味しくできる素晴らしさ。難しい(?)調味料があまりないのもいい!(笑)
鶏モモの照り焼きや豚の生姜焼きは、和弁当の本にはたいてい載ってるから、ほんとに定番なんだな~。町の弁当屋さんの品揃えにも、欠かさずありますものね。娘が中学生ぐらいになって、もりもり食べられるようになったら、こういうボリューミイな肉がどーーんと乗った弁当も作ってやりたいです。
とりあえず今の目標は、弁当の構成を主菜1副菜1…から主菜1副菜2にパワーアップしたいところです。ささやかすぎる目標。いやしかし、あと1品の壁が厚いのよ。

作者の笠原さんという方、何冊か料理の本を出しているようなので、他のも読んでみたいところです。
とりあえず↓これは買うことに決めた。
笠原将弘の 30分で和定食 (旬の料理はこの人から。)

笠原将弘の 30分で和定食 (旬の料理はこの人から。)

  • 作者: 笠原 将弘
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: 大型本

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。